シングルマザーのお金の不安を根本的に解消する方法

シングルマザーとして、お金に不安を持っていませんか?

シングルマザーが抱えている問題は多くありますが、その中でも最も頭を悩ませているのが『お金の不安』ではないでしょうか?

今回は、多くのシングルマザーの方が抱いている『お金の不安』をテーマに、解消方法について深掘りしていきたいと思います。

少しでも『お金に不安』を感じる方は、是非参考にしてみてください。

シングルマザーとしてお金に不安を持ってしまう原因

それではまずはじめに、そもそも『お金の不安』を感じてしまうのか?その原因についてみていきましょう。

大きく分けると下記の2つが考えられます。

原因その1・・・収入が少ないから

原因その2・・・お金に関して頼れる人がいないから

ではそれぞれの原因について深掘りしてみましょう。

これらの原因にを深く知ることで、効果的な解決につながることが期待できます。

自分がどちらに当てはまるのか確認しながら読み進めてみてください。

原因1:『さまざまな制限がある中での仕事では十分な収入が確保できない』

『お金の不安』の最大の原因とも言えるのが、この収入の少なさです。

離婚されていない家庭では、主に夫が収入の柱を担って安定した収入を得ていたり、 共働きでダブルインカムがあったりと、ひとり親家庭よりも多くの収入を稼いでいるケースが多く見受けられます。

しかし

シングルマザーはその意味通り、父親がいないのため働き手がひとり、さらに子育てや家事をこなしながら仕事をするわけですから、労働時間は制限されてしまい、収入が減ってしまうことにつながります。

つまり、もっと働きたいけどもソレが難しい・・・といった環境が原因となり、『お金の不安』につながっていくのです。

原因2:『経済的に頼れる人が周りに少ない』

シングルマザーが抱える『お金の不安』のもう1つの原因は、『経済的に頼れる人がまわりに少ない』ことが考えられます。

そもそもお金の相談は、親・兄弟姉妹・友人であろうと相談しづらいものです。

夫婦であれば、現在・将来の資金計画を話し合うことも容易にできる環境ですが、シングルマザーの方はそうは行きません。

つまり母子家庭の場合は、母親一人だけの環境のため、お金のことを相談する相手は身近にいない状況にあるのです。

シングルマザーがお金の不安を解消する具体的な方法

シングルマザーの方が『お金の不安』を抱えてしまう原因について深掘りしてきましたが、次はその不安を解消するための具体的な方法論についてみていきましょう。

ただし、あまりにも現実的ではない方法をご紹介しても実践できないので意味がありません。

そこで今回は『お金の不安』を解消する方法でも、特にシングルマザーが実践しやすい方法を2つピックアップしてご紹介します。

どちらの方法は『自分にマッチしているのか?取り組みやすいのか?」を考えながら読み進めて下さい。

母子家庭の手当・助成を活用

今の日本ではシングルマザーのための手当や助成金が充実しています。

例えばもっともポピュラーなのが『児童扶養手当』ですが、この手当利用されている方は多いと思います。

しかし、これ以外にもシングルマザーの方が利用できる手当や助成金は多くあります。

例えば、児童手当、児童育成手当、住宅手当、医療費助成制度、自立支援教育訓練給付金、JR定期券、水道代などがあります。

また地域によっては、ランドセルの購入の助成がでるところもあります。

ただし、黙っていても手当や助成を受けれるわけでありません。

手当や助成の内容をしっかりと理解して、必ず申請するようにしましょう。

金額に上限はありますが、毎月安定した収入を確保できることは、『お金の不安』を軽減することにつながります。

まずはお住いの役所に出向いて、現在アナタが利用できる手当・助成について相談しましょう。

貰えるものが貰えていない状況が解消されれば、収入アップにもつながりますので、手当・助成の確認を行いましょう。

資格を活用して収入の高い仕事をする

もう1つの方法は、資格を取得して収入の高い仕事をする方法です。

これは『お金の不安』を根本的に解消できる方法のため、助成や手当に頼るよりもおすすめできる方法と言えます。

その理由は、資格があることでより専門的な仕事をすることができますので、給料のベース自体が高くなりますし、資格手当がでれば、それだけで給与が上がります。

仮に毎月1万5千円の資格手当がつけば、年間18万円にもなります。

また就職活動をする場合でも、転職をする場合でも資格があること有利になるシーンは多くなります。

ただ、シングルマザーの方の中には子育て、家事、仕事で手一杯で、資格の勉強をする時間なんて確保できないと不安を感じたり、諦めてしまっている方もいるでしょう。

しかし資格によっては、どんなに忙しい方でも、取得できるものがあります。(もちろん努力は必要です。)

例えば、医療事務調剤薬局事務介護事務といった資格は今後高齢化が進む社会では需要が高い資格となるのでおすすめです。

資格に興味がある方は、どんな資格なのか?就職に有利なのか?給与アップにつながるのか?をぜひチェックしてみてください。

『手当や助成金を活用しつつ、資格を活かした仕事をすることでさらに給与のベースをあげる。』

自分の頑張りが将来の給与アップにつながり、『お金の不安』を軽減することにつながることを想像すれば、できない努力ではないはずです。

これを実現できれば、生活水準はかなり向上するはずです。

さらに精神的なゆとりも持てますので、子育てや自分の心理状況にも大きなプラスになるはずです。

就職・転職に有利な資格を取得。

『たのまな』では、そんな資格を通信講座で手厚くサポート!!

どんな資格あるの?就職に有利な資格は?

まずは無料の資料請求からどうぞ!

ヒューマンアカデミー『たのまな』公式サイト

-オススメ生活コラム