シングルマザーの住宅事情。実家暮らしも楽じゃないよ

2018/01/28

元々実家で暮らしていましたが、現在は娘と2人で賃貸アパートに暮らしています。

両親が2人で住んでいた所に突然娘である私と幼稚園児の孫が住み始めたこともあり、まず生活時間が合いませんでした。

特に気になったのが夕飯の時間と就寝時間。

母はノンビリしているタイプの人間なので、夕飯を作り出すのが18時以降ならまだ早い方で、私が仕事から帰ってくる19時前後でもまだ何も出来ていない事も多く、そこから急いでご飯を作りだします。

お風呂掃除とやっていると、ご飯を食べるのは20時以降、就寝時間は22時以降は当たり前の生活となってしまいました。

私がチラッと時計を見ると、短気な両親の逆鱗に触れてしまい、、すぐに怒る元旦那からやっと解放されたと思ったら、元旦那以上に口煩い両親と住むことになってしまいました。

当時離婚協議中によるかなりのストレスと仕事で遅くに帰ってきた後に両親から言われる小言や意見の不一致により、ストレスはマックスを迎えてしまいました。

金銭的には厳しかったものの、職場の近くに賃貸アパートを借り、幼稚園もかえて新しい生活を始めました。娘は意外にも受け入れてくれ、幼稚園にも楽しく通ってくれました。

また、実家に比べて1DKとかなり狭く、家賃の他光熱費や水道代、食費と費用もかさむ為に貯金はあまり出来なくなってしまいましたが、精神的ストレスからは解放されて、今本当に幸せな生活を送っています。

何より、元主人と住んでいた時も、実家で暮らしていた時も、ずっとストレスを抱えており、娘にも喧嘩場面を何度も見せてしまっていたため、娘に心の傷を負わせてしまっていることが一番の心配でした。

しかし、今は穏やかな暮らしが出来ており、本当に幸せです。

これからも将来のために、2人で楽しく、時に喧嘩をしながらも、節約に励みたいと思います!

-シングルマザー日記