シングルマザーは子供の行事で肩身が狭い

2018/01/30

私は現在2児の子供を抱えたシングルマザーです。

経済的な厳しさもありますが、市からの助成金などが出るので家計はなんとかなっています。

仕事も順調で、子供とも和気あいあいと暮らしていますが、私が一番堪えるのは子供の幼稚園での行事やイベントです。

運動会やクリスマス会などの時に、お友達がお父さんと一緒に楽しんでいる時、父の日の似顔絵などのプレゼント作りをして持ち帰ってきた時にもとても子供たちに申し訳ない気持ちになります。

運動会ではお父さんが子供をおんぶして走る競技がありました。

もちろんシングルなので私が出ましたが、お父さんと限定しなくてもいいのになと正直私が泣きそうになりました。

普段はこれといって困っていることもありませんし、離婚をした時に強く生きて行こう!泣き言なんか言わずに子供たちも立派に育て上げて見せる!と決意しましたが、子供の行事で子供の寂しそうな顔を見ると堪らなくなります。

父親が居ないこと、シングルマザーという事で変に差別されるような時代ではなくなってきていますが、もう少し幼稚園や学校側も考慮してくれてもいいのになと感じたりします。

わざわざ演目のタイトルに「お父さんと一緒」なんて付けられてしまうと、小さなこどもだって「あれ?どうして〇〇君のところお母さんなの?」なんて思う事もあるでしょうし、

私自身は夫が居ないことを気にしていなくても、小さな私の子供たちは必死に理解しようと頑張っているのにな・・・と心が痛みます。

勿論私が離婚を決意して、子供たちから父親を取り上げてしまったのですから、一番悪いのは私だと分かっていますし、父の日は必ず来るものなので仕方ない事です。

ですが、わざわざ父親と限定しなくてもいいものは、どちらでもOKとして欲しいなと、シングルマザーとしての肩身の狭さを感じます。

-シングルマザー日記