シングルマザーにオススメするmineo(マイネオ)とは?

2018/01/25

スマホにかかる通信費は削りたいけど、なかなか思い通りに削れない費用ではないでしょうか?

またお子さんにスマホを持たせるご家庭では、家計を大きく圧迫しているのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが格安MVNOです。

SIMフリー端末で使用できる格安MVNOのSIMカードは、大手キャリア(DoCoMo、au、SoftBank)の通信費と比較すると格段に安く、最近は多くの方に支持されているスマホの運用方法です。

今回はそんな格安MVNOの中でも特におすすめしたいmineo(マイネオ)について、シングルマザーの方に知って欲しいいくつかのポイントをご紹介したいと思います。

スマホ

mineoとは?

最近よく耳にする格安MVNOですが・・・、『なにそれ?』という方も少なくありません。

簡単に説明すると、MVNO各社から提供されているSIMカードを使用してスマホを運用することで、通信費を大幅に削ることができるサービスです。

大手キャリアの通信費と比較すると、なんと1/3以下に抑えることも可能なのです。

そんな数ある格安MVNOの中でも特におすすめしたいのがmineo(マイネオ)です。

mineo(マイネオ)の月額基本料金はデータ通信のみ700円~、音声通話も含め1400円~と、他社と比較してもそんなに目を見張るほど安いというわけではありません。

しかし値段だけではなくmineo(マイネオ)にしかない独自のサービスというのが沢山あります。

例えば定額通話。

有名MVNOの会社だと、定額といっても一回の通話がわずか5分しかできなかったりしますが、mineo(マイネオ)は30分プラン、60分プランと選ぶことができます。

また家族割パケットシェアなど、通信費を安く抑えたい方にとっては嬉しいプランやサービスが沢山あるのも魅力です。

ここでは紹介しきれませんが、パケットをもらえる企画なども用意されているため、月末に通信量が足りない…なんて時もお得に利用できます。

通信エリアの状況はどうなの?

mineo(マイネオ)のデータプランでは、DoCoMoプランの場合はDoCoMoの回線を、auプランの場合はauの回線を使用することになります。

つまり大手キャリアの通信網をそのまま使えるということですね。

マイネオ

今までのキャリア通信と変わらない通信エリアで使用することができるため、乗り換え後も特に不自由することなく今まで通りに接続することができます。

通信速度は?

気になるのはやはり通信速度ですよね。

大手キャリアのサクサクとした回線速度に慣れていらっしゃる方からしたら、多少遅くなってしまうことは否めません。

特にランチタイムや夕方帰宅時間頃の回線混雑具合は顕著で、キャリア通信と比較するとその速度は倍ほどの開きがでてきてしまう場合も。

しかしこれらの混雑時間以外は大手キャリアの通信速度と比較しても遜色はなく、ストレスは少ないかと思います。

そうは言っても、数字上の速度は大きく開きがあるとはいえ、体感時間は本当にわずかな差にしか過ぎません。

常時ネット接続を行っているようなヘビーユーザーでもない限り、特に不自由をすることはないのではないでしょうか。

シングルマザーの方と言えば仕事に育児に大忙しで、ゆっりくスマホをいじっていられる時間は一日のうちの少しだけという方も少なくありません。

また固定回線のある方は自宅ではWi-Fi環境を使えばいいだけですし、それでしたら高い通信費を払い続けるよりも多少の減速に目を瞑って料金が格段に安くなる選択肢の方がお得なのではないでしょうか?

他社MVNOとの違いは?

mineoをおすすめする理由はいくつかありますが、

その中でも特に推したいのが切り替えのしやすさです。

他社MNVOはDoCoMo回線を使ったものがほとんどで、SIMロック解除をしたところでauやSoftBankのスマホを使えないものがほとんど。

特にSoftBankスマホに関しては対応していない会社ばかりの中、mineoはiPhone 6s / iPhone 6s Plus の2機種のみですが、SoftBankのスマホをそのまま流用することができます。

またキャリアで購入したスマホではなく、個人的に用意したSIMフリー端末を使用する際にも大変便利。

KDDIはCDMA2000という、世界でもあまり使われていない通信規格を採用しているため、ほとんどのSIMフリー端末はDoCoMo回線にしか対応していません。

これを見越した上で、各社MNVOはDoCoMo回線のプランしか用意していないところばかりなのです。

しかしいくらDoCoMoの通信規格が主流だからといって、SIMフリーフリー端末の中にはKDDIの通信規格にしか対応していないものもあります。

そんなマイナー機種をお持ちの方にとって、auプランを提供しているmineo(マイネオ)はまさに救世主のような存在。

SIMフリーの端末を新規で買うとなるとどうしても数万円の出費になりますから、

お手持ちのスマホをそのまま流用できるため、出費をおさえたい方にとってかなり嬉しいポイントだと思います。

家族割引

親子でこんな使い方も!

もうひとつ他社にはあまりないサービスとして、

家族間でパケットを分け合える』というのがあります。

普段はあまり通信を行わない方でも、何かのタイミングでパケットを多く使う必要に迫られる場合があるかもしれません。

そんな万が一を見越して始めから高いプランで契約するのももったいないですし、逆に少ない通信量のプランで契約してしまったがためにいざというとき速度制限がかかって全く使い物にならなくなった……

なんてことになったら不便極まりないですよね。

通常の格安MNVOが提供するプランは、家族であろうがなんだろうが完全に個人での契約であり、余ったパケットを翌月の持ち越すことはできても家族間で分け合うことができるところはほとんどありません。

mineo(マイネオ)であれば、例えば連絡用のみの使用用途でお子さんにスマホを持たせる場合、安くて通信量の少ないプランを契約してご自身は通信量の多いプランを契約という方法も可能。

もしお子さんの通信量が足りなくなった場合はご自身のパケットを分けることもできます。

また『親御さんが子供の通信量を把握できる』というのはお子さんに問題のあるスマホの使い方をさせないためにも大変有効です。

また正しいインターネットの使用方法を学ばせるためにも活用することができるのではないでしょうか?

まとめ

キャリアの通信速度に慣れているヘビーユーザーの方にとっては多不便を感じるかもしれません。

しかしそういった不便以上にコストの削減ができるのが格安MVNOのいいところです。

特にmineo(マイネオ)はキャリアからの乗り換えがしやすく、また使い方の選択肢が非常に幅広いため、シングルマザーの方にはおすすめの会社。

また実際のところ昨今の格安MNVOは値段や速度にそれほどの差がありません。

これからSIMフリー端末の運用を考えていらっしゃる方は、mineo(マイネオ)のような他社にないサービスを提供しているところを選択してみてはいかがでしょうか。

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。キャンペーン詳細に関しましては、
都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

-シングルマザーの節約生活
-, ,