シングルマザーにお勧めする格安スマホとは?

2018/02/02

シングルマザーにお勧めするスマホ

いまや各人1台ずつ持つのは当たり前。

持っていなければ恥ずかしいし、とても不便。。。でも、使用料が「高い!」

そう、スマホのことです。

普通に契約したら1台につき1ヶ月5000円は当たり前。お子さんにも持たせると1ヶ月10000円にもなります。

光熱費や食費もバカにならないのに、電話代だけで月1万円も払ってられませんよね。そんな庶民の味方になってくれるのが今回ご紹介する「格安スマホ」です。

安いスマホプランを賢く使って、月々の固定費を減らしましょう!

【BIGLOBEモバイル】

格安スマホって何?

格安SIMとは、NTTドコモやau、ソフトバンクモバイルなどとは異なる業者が、ドコモ、KDDI(au)などのキャリアからネットワークを借り受け提供しているSIMカードのことです。

このSIMカードを携帯電話やスマートフォンにセットすることで、キャリアが販売しているスマートフォン同様に、携帯電話網を使った通信が可能となります。

要するに、どんなスマホでも、「スマホ本体」と、スマホの通信費の部分「SIMカード」二つセットになってようやく「スマホ」として機能するのです。

今までは「スマホ本体」と「SIMカード」を一体にして高額で販売されていました。

しかし、ドコモやKDDIが自社回線を他社に安く提供した事で、「SIMカード」の部分(つまり月々の通信費の部分)を安く提供してくれる会社が現れました。

この通信費が安い「SIMカード」を、中古や安い「スマホ本体」にセットする事で、安く使えるスマホが誕生しました。

これが「格安スマホ」なのです。

ふつうのスマホとの違いって何?

ではこの「格安スマホ」、今までのスマホと何かが違うのかみていきましょう。

月々の通信費

なんと言っても魅力なのは「通信費の安さ」です。

皆さんご存知の「楽天」が提供する音声通話付きプランは月々1250円(税抜き)~と超格安です。初期費用も3000円(税抜き)ととてもお安い。

いまお手持ちのスマホの請求書を確かめて比較してみてください。きっとその圧倒的安さにソッコーで乗り換えたくなりますよ。

プランの違い

「私、あまり電話しないのよね。LINEやカカオで充分だし…」そんなあなたはぜひ格安スマホに乗り換えましょう。

格安スマホは大きく2つのプランがあります。

それは「音声通話付きプラン」と「データ通信専用プラン」です。

電話を必要としないあなたには「データ通信専用プラン」がおススメです。その名のとおり電話ができません。

電話が使えないので、もはや「携帯電話」ですらなくなってしまうワケですが、不自由しなければ安い方がいいですよね。

普通のスマホプランですと見かけない「データ通信専用プラン」。

月々の通信料は525円(税抜き)~ととてもオトクです。ぜひご検討くださいね。

縛りが短い

「良いものかどうか分からないから、すぐに解約できるようなものなら試してみてもいいけど…」

よく分からないものに手を出す時はとても気になりますよね。

普通のスマホですといわゆる「2年縛り」という縛り期間が存在しますよね。解約したくてもその月まで待たないと料金が発生してしまいます。

しかしその点、格安スマホは「縛り」の期間が「ない」もしくは「短い」ものが多いです。格安スマホ大手IIJでは、データ専用プランだといつでも解約可能です。

まとめ

これまで格安スマホについてご紹介してきました。

この他にもファミリープランやかけ放題プランなど、様々なオプションも販売されています。

もうわざわざ普通の高いスマホを使うイミはありません。安くてあなたにぴったりのオトクなプランが既に販売されているかもしれませんよ。

あなたのおうちの通信費のためにも、ぜひご検討下さいね。

参考URL
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150327/1063386/?rt=nocnt

-シングルマザーの節約生活
-, ,