子育てを終えた後も復帰しやすい保育士の資格

2018/01/24

短大を卒業して保育士の資格を取得した後、公務員試験を受けて公立の保育所で働く保育士となりました。

4年程で遠方の夫と結婚することになり退職してしまったのですが…。

結婚し、子育てをして専業主婦を10年間続けましたが、先日保育所のパート職員として復帰しました。私の場合は公立保育所で働いていた経歴があったので、今回も公立保育所のパート職員にすぐに採用が決まりました。

幼稚園教諭の免許も持っていますが、幼稚園の職員として働く場合どうしてもフルタイム並みに働くことになってしまいます。保育園は先生方が交代しながらの勤務体系なので、パートの時間帯で募集している事も多いです。

幼稚園で働こうとなると小学生の子どもが帰宅する時間に合わせて勤務を終える事が難しいように思います。

保育士だと早朝や夕方の1時間、などの勤務も探せば見つかり、子育てをしながらも働きやすいです。

実際、小学生の子どもを送り出すと同時に自分も出勤し、1時間勤務をした後家に戻り主婦の仕事をし、夕方の1時間もう一度出勤するという働き方で10年以上続けてらっしゃる先生もいました。

働きながら子どもの小学校のPTA役員を引き受けるのは大変な事です。昼間の会議のたびに仕事を休まなくてはならなかったり、行事やその他でも休みがどんどん減ってしまいいます。

他の先生に代わりに出勤してもらわなくてはならず、肩身も狭いです…。

ですが早朝・夕方の1時間だと、出勤して帰宅してから小学校の用事に参加することも実際にされている先生から聞くことができました。

ちょっとの時間ですが毎日働いていたら子どもの学費の足しになる、と仰っており、確かに子どもが大きくなるにつれてかかる塾や習い事、その他の金額も大きくなってきて…。そういう無理のない働き方ができる資格はとても助かるなと思ったのでした。

ここ数年で従来の「幼稚園」「保育園」の在り方ではなく、「認定子ども園」という形になってきています。

保育士をしようと思うのであれば、幼稚園教諭の免許も取っておくと働き方のバリエーションが増え、便利に思います。




-資格を取ったその後