シングルマザーに「心理カウンセラー」はオススメ?

2018/01/22

心理カウンセラーと聞いて、実際に就職に役に立つのかは気になるところでしょう。

では実際に心理カウンセラーとはどういった職種でニーズがあるのかみていきましょう。

身近に心理カウンセラーを感じることは少ないかもしれませんが、実は色んな職場があることがわかると思います。

『主な職場として考えられる場所』

  1. 教育機関(学校・教育センター)、研究機関(大学・大学院)
  2. 福祉機関(保健センター・福祉センター・療育センター・老人福祉施設)
  3. 医療機関(病院・クリニック)
  4. 司法機関(鑑別書や裁判所)
  5. 企業や民間の相談室
  6. 独自で開業

これだけの就職先があるということで、心理カウンセラーのニーズの高さが伺えるでしょう。

ではこの汎用性の高い心理カウンセラーとは、具体的にはどのうようなことをするのでしょうか?

通信講座最大級の全21講座。無料カウンセリング・体験会も実施。

無料の資料請求はヒューマンアカデミーまで。

心理カウンセラーとは?

心理カウンセラー

最近心理カウンセラーは、バライティー番組へ出演される専門家に名を連ねるようになり、ひそかに注目を浴びている職業となりました。ではこの心理カウンセラーとはどういった職種なのでしょうか?

簡単に説明すると、悩みを抱えている人の話を聞いて、自身の力で立ち直るようサポートをしたり、解決に導けるように援助する仕事です。現代は言わずと知れたストレス社会ですので、今の世の中にマッチした必要とされている職業と言えるかもしえません。

また仕事の効率化とは、心の動きに関連があることから重要視されるようになり、色々な現場で注目されている職業になります。

心理カウンセラーですから、カウンセリングのテクニックは勿論重要ですが、それだけにとどまらず、心理学や、医学的に解明されている脳の働き等の知識を得る事も求められます。

心理カウンセラーを目指すには?

臨床心理士と心理カウンセラーは異なり、臨床心理士になるためには大学に通う必要があります。心理カウンセラーは認定資格が多数ありますが、資格がなくても名乗ることはできます。

しかし心を病ませた人を救うには、独学だけでは難しいでしょう。資格を取得するためには、養成する講座を受講し、認定試験に合格することが近道と言えます。

各認定団体によりさまざまなものがありますが、代表的なものは下記となります。

メンタルケアカウンセラー

通信講座のみで、完全在宅にて学習を終了し、取得が可能な資格です。

資格認定は「日本学術会議 協力学術研究団体 メンタルケア学術学会(R)」と「文部科学省財団法人生涯学習開発財団」2団体のダブルの取得になる最もお勧めできる資格となります。

メンタル心理カウンセラー

最短2か月で取得を目指すことができて、合格率も70%と難易度も低い資格です。

通信の教材を全て受講後に、自宅にて試験問題を行う自宅受験になります。こちらは、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)認定しています。

メンタルケア心理士

キャリアアップにうってつけの資格はこちらです。

この資格があると、医療・福祉・教育などの現場や一般企業の人事などでメンタルカウンセラーとして働くことが可能です。まさに、職として考えた時に、スキルアップとしておすすめの資格となります。

心理カウンセラーという資格

心理カウンセラー難易度

色んな資格をそれぞれの団体が認定していますが、心理カウンセラーの資格の受講資格は特になく、誰でも挑戦でき、大体は通信教材での受講が可能なこともシングルマザーにはうれしい資格となります。

難易度はそれぞれですが、勉強することによって、子育てや今後の人間関係をスムーズにする、自分のプライベートの充実にも大きく関わる知識となる事は間違いないでしょう。

しかし、心理カウンセラーの資格を取得すれば、仕事が出来るかといえばなかなか難しいと言えます。

現在心理カウンセラーとして仕事に就く場合は、臨床心理士の資格を有する求人がメインになっています。臨床心理士とは、医学系の大学院を卒業しないと受験の権利がない特別な資格となります。

では、心理カウンセラーの資格を取得しても意味がないのか?

それも違います。ニーズは増えるのに、臨床心理士不足が進んでいる現代では、心理カウンセラーを国家資格にしようという動きが出てきています。つまり、それだけ求められている知識と技術が、心理カウンセラーなのです。

今後の展開として、人の生き方に心の変化がどれだけ重要なのかが認められてきているので、取得しておくことは無駄ではありません。

また、テレビに心理カウンセラーとして出演し活躍されている方でも、実際臨床心理士ではなく、心理カウンセラーの認定資格のみの方もいます。

これからを視野にいれ、今の自分と子供の関係を考えたら、ぜひとも学んでおくべき知識であり、あれば損はしないのが心理カウンセラーの資格だと考えられます。

生きていれば色んなことがが起りますが、今を生きるためには心のケアが大切です。そんな時に、心理カウンセラーの知識とは、必ずや自分と我が子に必要となる、見えない薬となるはずです。

通信講座最大級の全21講座。無料カウンセリング・体験会も実施。

無料の資料請求はヒューマンアカデミー公式サイトをチェック!!

-シングルマザーにオススメの資格
-