シングルマザーに「エステティシャン」はオススメ?

2017/12/08

離婚してシングルマザーとなり、働かなくてはならない状況になったときに、

専業主婦の暮らしが長く、正社員で働いていたのはかなり昔の話……。

パートやアルバイトの経験しかない……。

といった悩みを抱える方も少なくありません。

でも子どものためにもなるべく経済的に苦しい生活は送りたくないとジレンマに陥る方もいます。

そこでこういった状況を打開するべく、シングルマザー向けの職業訓練所がハローワークには設けられているのですが、ゴゾ人でしょうか?

最近は、ヘアメイクネイリストアロマテラピーなど美容系の資格が人気となり、また時代の流れや雇用の状況からエステティシャンの職業訓練校も存在するようです。

その大きな要因として、エステティシャンの需要が増えているからといえるでしょう。

従来エステティックサロンといえば、女性の客層をターゲットにするものがメインでした。

全国人気のエステ資格講座を一覧比較!

↓↓無料の資料請求はコチラ!↓↓

エステティシャンの求人需要

エステティシャン

しかし近年では、男性向けのエステティックサロン「メンズエステ」が増えて、男性向けのビジネスに力をいれるサロンも増えています。

しかし男性向けのエステだからといって、男性は男性に肌を触れられることは好みません。女性同士とは感覚が違うため、女性の雇用が増えたと言えます。

また、結婚式に向けて新婦がエステをする「ブライダルエステ」は、結婚式のプランに入るまでメジャーになりました。

そして近年は美魔女という言葉が世間を騒がせる程、年齢は関係なく若々しくありたいという女性の願望を叶える「アンチエイジング」など、エステサロンのサービスは多様化しているのです。

人々の美容へのニーズが高まり、エステティシャン活躍する領域も広がっています。つまり、女性の雇用が増えている業界なのです。

ではエステティシャンとして働くためには、どうすればいいのか具体的に解説していきましょう。

エステティシャンとして働くには

美容系の中で、一番なりやすいのがエステティシャンと言っていいかもしれません。

エステティシャンには特に国家資格などはありません。高校卒業後に通うような専門学校はありますが、エステ企業は、基本的に企業独自の方法やマシーンなどを用いる事も多く、入社後の研修が必ずあります。

なので、未経験者歓迎の募集も多く、入社決定後の研修に力を入れています。そして、その研修には、企業にもよりますが研修生同士に施術を施すので、自分も綺麗になれるという特典があります。

専門学校卒業と指定されている企業に関しては、ハローワークが設けている職業訓練校でエステティシャンのコースを受講し、民間資格や基本技術を取得して準備する必要があるでしょう。

エステティシャンになるメリット

エステティシャンメリット

シングルマザーの方がエステティシャンになる利点としては、女性の多い職場だという事があげられます。女性だから分かり合える悩みもあります。

また企業によってはシングルマザーの採用に力を入れている企業もあるので、そういう企業に入社できれば、シングルママ友を作ることが可能でしょう。

そして、何より一度経験を積めば、転職をする際も有利ですし、エステティシャンは技術職なので、安定した収入と雇用の保険を受けることが見込めます。

また女性に生まれたからには、誰でも綺麗でいたいものです。人を綺麗にするという技術は、自分磨きにもつながります。

エステティシャンになるデメリット

研修から給料がもらえる企業もありますが、そうではない企業もあります。

また、エステに行こうと思う客層は安定した収入を持っている層が多いので、夜遅くなる事や土日祝日の休みの取りにくさは否めません。そして、技術を教えて企業が育てて行くという観点から、採用の年齢も狭い場合があります。

技術を磨いていければ、一生ものの職業にもなりますが、何歳の時に始めるかはネックになる場合もあります。

エステティシャンの資格

国家資格は存在しませんが、エステティシャンにも民間資格があります。

国内の有名な資格としては、日本エステティック協会の「認定エステティシャン」「フェイシャルエステティシャン」「トータルエステティックアドバイザー」の3種類でしょう。

しかし資格を受けるためには、まず日本エステティック協会の正会員にならなくてはなりません。会員になるためには、協会認定校への受講を300時間以上することが求められます。

エステティシャンの試験期間は長いものになると、1年かかるものもあり、シングルマザーの方にはあまりお勧めできません。

資格があれば信用は格段に違いますが、未経験を研修で育てていく企業も多いエステ業界です。収入を得ながら、自分も綺麗でいたいと願う気持ちを叶えてくれる仕事となります。

シングルマザーの方は、独学を進めながら企業研修にて技術を取得することが一番の近道だと思われます。

しかし、立ち仕事であり、体力を使う仕事でもあります。その分、自分が何を得て、楽しく綺麗に女性として、母親として生きて行けるのか。それは、個々で決めて行けば良い事です。

生きていくために仕事を選ぶとは、生活を維持するためだけではなく、やりがいや自分の居場所を作れる仕事を選ぶともいえます。

エステティシャンになって、将来は美魔女シングルマザーを目指すなんて楽しみはいかがでしょうか?

全国人気のエステ資格講座を一覧比較!

↓↓無料の資料請求はコチラ↓↓

ビューティー資格ナビ エステティシャン

-シングルマザーにオススメの資格
-,