シングルマザーに「医療事務」はオススメ?

2018/01/22

シングルマザーや主婦が取得する人気資格ランキングで、ほぼランクインする人気資格がこの医療事務の資格です。

ではなぜ、そんなに人気があるのか?

実際に医療事務とはシングルマザーにベストな職業なのか?

そもそも、医療事務がなぜそんなに子育てを頑張る女性に人気があるのか?

様々な視点から、医療事務について考えてみましょう。

医療事務の通信講座ならヒューマンアカデミー『たのまな』がおすすめ!!

まずは無料の資料請求からどうぞ。

ヒューマンアカデミー『たのまな』公式サイト

医療事務とは

医療事務

誰でも、病院にかかったことはあるでしょう。

総合病院でも、開業医でも、歯科医院でも、受付でカルテの管理や会計を専門にしているスタッフがいます。それが医療事務の仕事です。

医療事務の仕事は、カルテの整理だけではなく、レセプト(レセプトとは患者の氏名、性別、生年月日などの個人情報と、患者の健康保険加入情報や請求元の医療機関名、診察料、病名、診療月に行われた投薬、注射、処置、手術、検査、画像診断、リハビリなどの点数が記載される書類)の作成、受付業務全般を行います。

医療に深く関わる仕事ではありますが、実は資格がないと働けない職種ではありません。

しかしシングルマザーの方はほとんどの方が、一度子供の出産などで社会から退いた経験があるとおもいます。そして再就職先として初めて医療事務への就職を希望する場合、過去に医療事務の経験がないとは難しいのが現実です。

また医療事務はシングルマザーだけではなく、一般的に人気の高い職種なので何かを身に着けていなければなりません。そうです、資格を持っていれば、就職の際に有利に働くことが考えられるのです。




医療事務が人気の理由

医療事務がシングルマザーに人気な理由はいくつかのことが考えられます。まず就職先として全国各地にあること。

そして、多くの医療機関が土日祝日に休みのことが多いことがあげられます。

これは、子育てをしながら働くシングルマザーには重要なポイントなのです。

つまり休日勤務の多い職種では、子供の学校が休みの日に、子供との大切な時間を確保することができなくなってしまいます。

また学校行事などがある場合、わざわざ休暇を申請しないければならないのです。これは子育て世代には大変な負担となり得るのです。

医療系の職種は景気に左右されることが少ないため、急なリストラといった失業の心配も少なく、そして勤務形態も座り仕事がメインなので、子育てや家事の為に体力を温存出来ることも魅力の一つでしょう。

そして医療系であれば、子育てへの理解も得やすい環境であると考えられますし、就業に関しても正規雇用、契約、パート、アルバイト等選ぶことができ、自分に見合った働き方で安定した収入を得られること等、様々あげられます。

また医療事務の資格を取るシングルマザーが多いということは、それだけ同じシングルマザーが勤めているという証明にもなるでしょう。

医療業界で働きたい。そして正社員を目指す方。

医療事務を通信講座で医療事務取得を目指す方。

医療事務助成対象

シングルマザーが医療事務の資格を取るのはこんな理由もあります。

医療事務の資格は、助成の対象となっているためです。また個人差はありますが、最短で1か月程度で取得することが可能なのです。

通信講座やハローワークの職業訓練校も開設されて、受講費用は助成を利用することもできるため、費用の自己負担も少なくて済むのです。

  1. 教育訓練給付制度:教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%相当額を支給。(上限10万円)
  2. 母子家庭自立支援制度・・・雇用保険の教育訓練給付の受給資格を有していない人が教育訓練を受講し終了した場合、経費の20%相当額を支給。(上限10万円)

難易度もそんなに高くはなく、特に受講資格もないので、誰でもやる気があれば資格を取ることは可能でしょう。

医療系に付随した事務はお勧め

医療事務と似たような職種で、調剤薬局事務というのがあります。こちらも、特に資格がなくても働けますが、調剤薬局事務の資格もあります。利点は医療事務とほぼ同じです。

しかし医療事務より人気があるために、就職したら長く務める人も多く、求人が少ないことがネックとなります。

それだけ働き続ける人が多い職場とは、とても魅力的です。何かの巡りあわせで、求人を見つけたら応募する価値は十分あるでしょう。

時間的に余裕があるときは、医療事務調剤薬局事務を合わせて資格取得しておくと、より選択の自由を得られるのではないでしょうか?

医療事務の給料は、平均的にみると特に他の職業より高いというわけではありませんが、子育てをしながら働く女性にとってはベストな職場であるいえるのは確かのようです。

出来れば離婚を考え始めた時など、離婚前から資格の取得を目指してほしいものです。

資格とは一生使える宝です。

働きやすい利点の多い仕事は、それだけ人気もあります。新卒や年齢の若い人が優遇されるのは避けられません。全く事務経験がない場合は、特に資格を有することが自分の取柄になってくるのです。

資格がなくても就ける職だからこそ、資格という武器を持って就職面接にいくことが大切でしょう。

シングルマザーになったとき、まず立ち止まらずに、これからの未来のために、何か自分に見合った資格を取得しましょう。何がいつ使えるかはわかりませんが、自分の価値を社会的に高めることが大切です。

長々と書いてきました、医療事務の資格は持っていて損しない資格だということがおわかり頂けたと思います。

医療事務の通信講座ならヒューマンアカデミー『たのまな』がおすすめ!!

まずは無料の資料請求からどうぞ。

ヒューマンアカデミー『たのまな』公式サイト

-シングルマザーにオススメの資格
-