シングルマザーの再婚に適した相手と適さない相手

2018/02/12

シングルマザーだって恋もするし、結婚だってしたい。

子どものために、もちろん、自分のためにも幸せになりたい。

女性なら幸福を求めるのは当然です。

でも、シングルマザーの再婚には色々ハードルがあるのが現実です。

再婚・結婚には相手の男性が必要です。

その男性もシングルマザーへの理解がないと、結婚しても長くは続きません。

今回は、シングルマザーの再婚相手に相応しい人・避けたい人をテーマに、再婚する女性へ男性の理解方法をご紹介します。

シングルマザーの事情

ママと子どもの家庭。パパのいない家族。そんなシングルマザーの事情は様々です。

夫との離婚の理由が様々であるように、結婚に至らずに子どもを育てているママもいるでしょう。

シングルマザーという選択をした女性にとって、その理由を深く詮索されるのはあまり気持ちのいいものではありません。

ママは仕事に子育てにと、毎日奮闘しているので、過去の事を振り返る余裕がありません。

過ぎた事を振り返っても、未来が変わるわけではない事を知っているからです。

そんな毎日を頑張っている、シングルマザーの事情を理解する男性こそ、再婚相手に相応しい人ではないでしょうか。

再婚を考えた時、最初のハードル

シングルマザーが再婚を考えた時、結婚相談所、婚活サービスへ登録をする人もいるでしょう。

そこでは、相手に希望する条件を記入する事があります。年齢、年収、学歴、結婚歴、子どもの有無といった項目が並びます。

この「結婚歴・子どもの有無」が最初のハードルです。

依然として、

離婚歴あり&子連れの女性を結婚相手に希望する男性は稀という事実です。

とにかく結婚!そろそろ結婚!結婚が気になったら、出会いが広がるツヴァイ。

ツヴァイはイオングループの結婚相手紹介サービスです。

最初のハードルを逆手にとる

離婚歴あり&子連れ(バツイチ子連れ)、またはシングルマザーであっても気後れする必要は全くありません。

「シングルマザーとは結婚なんて考えない」という男性なんか、こちらから願い下げ。相手にしなければいいのです。

あなたがシングルマザーである事は紛れもない事実ですが、それを承知したうえで、男性があなたをどう思っているかが最優先されます。

結婚相手として、これからの人生を一緒にいられるかどうかが問われます。あなたと男性、二人の意思を尊重して下さい。

男性に求めるもの『最重要ポイント』

シングルマザーの結婚相手として、相応しいかどうかの判断基準はいくつかあります。

そのうち、最も重要なのは寛容です。

女性の過去に関する寛容。

子どもに対する寛容。

あなたの両親に対する寛容。

大らかさ、寛容さを持ち合わせていない男性は、シングルマザーの結婚相手として相応しくありません。

男性に求めるもの『経済力』

シングルマザーの多くは仕事を既にしているでしょう。

それでも、結婚するなら相手の男性にも経済力は期待したい所です。

シングルマザーと結婚する男性にとって、初婚と違うのは、いきなりパパになる事。家族が増えるのですから、男性に経済力を求めるのは当然です。

若い二人が結婚するなら、「今は二人で頑張って余裕が出来たら子どもも」という考えは、シングルマザーとの結婚には全く当てはまりません。

結婚には現在の経済力はもちろん、将来性のある男性を選んで下さい。

子どもが大きくなって進学を考えた時、男性が子どもの夢を断つようでは父親失格です。

いくらあなたが好きになった人とはいえ、あなたの子どもの父親を選ぶ結婚でもあることも忘れないで下さい。

男性に求めるもの『子どもへの理解』

初婚の男性にとって、子どもを持つ、父親になるという事は直ぐには理解し難い事なのです。

頭で分かっているつもりでも、ある日突然、同じ屋根の下に子どもがいる、という状況は混乱するのでしょう。

子ども好きというのは、再婚相手に求める大切な条件のひとつです。それも、自分の遺伝子を持たない子どもを受け入れられるか?という大きな問題になります。

ただ単に、小さな子ども好きだけでは済まされない、大きな器を必要とします。

再婚相手の男性に求めるあなたの子どもへの理解、愛情をどうやって結婚前に確かめるか。

シングルマザー、子どもの双方にとって高いハードルです。

では、シングルマザーと結婚する男性に望む、子どもへの理解を言い換えてみましょう。

その男性は、あなたに好意を持っているでしょうか?

その男性は、あなたの友人を自分の友だちと分け隔てなく接しているでしょうか?

その男性は、あなたのご両親(肉親・親戚)を大切に考えてくれているでしょうか?

つまり、

シングルマザーであるあなたと、その周囲の人を同じ様にやさしい目でみてくれていますか?

あなたと結婚したいと思うなら、あなたの友人、肉親含め全ての人も一緒に受け入れるくらいの器を持っていれば、再婚相手として合格です。

男性視線で言い換えるなら、「好きな女性が生んだ子どもなら、自分の子かどうかを含め、好きな女性と同じ愛情を注ぐべき」なのです。

結婚するということ

シングルマザーであれ、初婚であれ結婚するという事は、女性と男性両性の合意が最低条件です。

さらに、お互いの育ってきた環境やこれからの未来も共有することが、結婚するということです。

好きだから結婚するのであって、子どもがいるから結婚しない、は間違いです。

とにかく結婚!そろそろ結婚!結婚が気になったら、出会いが広がるツヴァイ。

ツヴァイはイオングループの結婚相手紹介サービスです。

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

-シングルマザーの婚活