結婚してつらかったこと、離婚して困ったこと

私は、23才の時に、同じ職場の上司と結婚をし、半年の結婚生活、半年の別居生活を経験しました。

結婚前は、一緒に新居を探したり、「子供ができたらこんな名前にしよう」と先のことまで話し合っていて幸せな気分でした。

同棲はせずに、入籍と同時に新居での生活を始めましたが、いざ一緒に住んでみると性格の違いからケンカばかりの日々…。

結婚したら専業主婦になりたいという願望があったのですが、前の旦那さんは金銭的な理由で、仕事は続けて欲しいとのこと。さらに、まだ遊びたいから子供は当分いらないと言われてしまいました。

若いママへの憧れがあったので、「子供をつくらないなら別れたい」とつい本音を言ってしまったり、共働きなのに、家事を全部自分がやることに不満がたまって、半年後には実家に一時的に戻ることとなりました。

それから半年、結婚前のラブラブ感は消え去り、話し合った結果、離婚することが決まりました。

たった半年の結婚生活でしたが、二人で貯めた貯金があり、それを半々にわけました。

その時に一番つらかったことは、結婚してから飼った犬との別れです。前の旦那さんが犬を飼うときのお金を出したため、犬は前の旦那さんがひきとることに。

とても愛着があって子供のように可愛がっていたので、本当につらかったです。

離婚するときに、同じ職場だったこともあり、また苗字を旧姓に戻すのは面倒だからと思い、あまり深く考えずに前の旦那さんの苗字を選びました。

それから、転職を何回か経験しましたが、年金手帳を提出するたびに、旧姓の記載と新しい苗字の記載があるので、「どうして?」と同じ質問をされます。

「以前結婚をしていたけど、別れた旦那さんの苗字を選んだ」と説明しても、その後に「どうして前の旦那さんの苗字を選んだのか?」という質問も多いです。

また姓を戻すのが面倒だったのが一番の理由なので、毎回真剣に答えるのに困っています。

-離婚体験
-,