5歳の息子とシングルマザー、二人三脚子育て。

2018/01/24

私は5歳の息子と二人暮らしをしているシングルマザーです。

都内近郊の賃貸物件に住んでいます。実家は遠い他県にあり、タイトル通り息子と二人三脚で毎日過ごしております。

仕事はパートで、テレフォンオペレーターとカフェの店員を掛け持ちのダブルワークで仕事をしています。

収入に満足しているわけではないですが、今の私の生活にはこれくらいが丁度いいのです。

私自身がこうありたいと思う母親像は心の余裕がないと難しいと思っていて、時間的にも自分の時間が取れ、結果的に心の余裕に繋がっているのかなと思います。

資格でもとってもっと専門的な安定した仕事も視野には入れているのですが、おいおいと言った感じです。

離婚当初は気持ちに余裕がなく、これから先の息子との生活に不安しかなかったのですが、今はそれなりに毎日楽しめています。

といいますか、毎日の中に楽しみを見つけていかないと、私の場合全てに悪影響を及ぼすからです。

まず、余裕がない時は、やはり息子に当たってしまっていた時期がありました。

当たっては後で後悔する日々を繰り返し、このままではいけないと、考えを改める事にしました。

収入に余裕があり、心の余裕も取れる働き方をしよう、と同時に、息子に対しても改める事にしました。

最初は息子に対してごめんねという気持ちばかり持っていたのですが、一番近くの母親が、可哀想という気持ちで接してしまうと、自分で可哀想な子なんだと思い育ってしまうと思い、それからは息子の気持ちを尊重し、なおかつ、笑顔溢れる家にしよう!

と思い、それからは少しづつですが、いい親子関係を築けていると思います。ただ、やはり二人きりだと病気の時などどうすることもできない時も出てきました。

そんな時は回りに頼れる人を作っておくのも大事な事だと思いました。

初めは、1人ので立派に育てる!って肩肘はって誰にも頼るつもりはなかったし、周りの同情の目に敏感になり、ひとり嫌な気持ちになっていたけど、

みんながみんなそうじゃないと、心の余裕が出来たら周りにもいい目を向けられるようになり、結果的に素直に頼れるようになりました。

シングルマザーは1人だけど、感謝の気持ちをもって心に余裕をもって生活したら、案外ひとりじゃないんだなと気付けます。

どうせなら、人生楽しんだほうがいい!と、今ではそんな考えで毎日過ごしています。

-シングルマザー日記