シングルマザーが抱える爆弾。それは子どもの病気

2018/01/24

小学一年生の男の子と一緒に暮らしているシングルマザー、30代です。

フルタイムの仕事をしています。自宅から実家までは車で約1時間半程。両親とも関係は良好で息子も祖父母が大好きです

そんな私が抱えている爆弾は、息子の体調です。

息子は普段は元気いっぱいのやんちゃ盛り。

とにかく上着や布団が苦手で、寒くても上着も着ずに外でサッカーをしていたり、夜寝ている間に掛け布団を必ずと言っていいほど蹴り飛ばし、何も掛けずにお腹を出して寝ていることも。

そのため息子は夏でも扁桃炎になりやすく、その度に高熱が出て学校から呼び出されることもしょっちゅうあります。

その都度上司や職場の人に謝り、仕事を早退させてもらっています。

会社の人は皆優しく、子供が小さいうちは仕方ないと理解してくださっていますが、やはり心苦しいのです。

どうしても休めない時は実家に頼みますが、自宅から会社方向とは正反対なので、朝送って帰りに迎えに行くのはかなり大変です。

パートタイムで働く母が休みの日は自宅に来てくれるのでかなり助かります。

シングルマザーである以上、一家の大黒柱として働く気持ちはありますが、このまま会社の人に甘えながら続けていくのは本当に苦しいです。

かと言って地方暮らしではフリーランスでの仕事はほぼ無く、パートタイムでの仕事はやはり収入がかなり下がってしまうためなかなか転職は決められません。

そんな私に出来る努力といえば、息子に規則正しい生活をさせ、栄養バランスのとれた食事を心がけています。

夜は何度も起きて布団をかけ直したり、「こういう理由で上着はきちんと着て欲しい」ということも伝えました。息子も理解を示してくれ、寒い時には必ず上着を着てくれています。

大変なことは書き出すとキリがないくらいですが、息子と二人三脚でこれからも暮らしていきたいです。

-シングルマザー日記