シングルマザーの母と子供の関係

2018/01/29

シングルマザーになろうとしてみんななっているわけではありません。

シングルマザーになってからは仕事などの生活面や金銭面、もちろん大変なことも多く、毎日かつかつの日々です。

ですが、シングルマザーになって後悔したことは一度もありません。

確かに子供もいることで世間の目が痛いときも何度かありました。

つらいなぁと何度か思ったことはありますが、しかしその度に救ってくれたのは子供です。

朝から晩まで仕事をしているので他の家庭より遊ぶ時間をとってあげられないし、我慢をさせているのも事実です。

ですがその分、他の家庭よりは愛情をたっぷり注いでいます。そして絆は誰よりも強いと思います。

小学生の息子ですが、私がご飯の準備をしようとしたら横に来て自ら手伝ってくれたり、体調を気にかけてくれたり、私が疲れているときはご飯を作ってくれたりと男の子ながらに頑張ってお手伝いをしてくれています。

そんな子供にはとても感謝しています。

小学生ですから、欲しいものもあるはずです。

周りの同級生の子達が持っているのに自分は持っていないなど、こういった言葉は一度も聞いたことはありません。本当に色々我慢をさせているなと感じています。

お互いつらいことは少しはあると思います。ですが、シングルマザーになってよかったとも思うようになりました。

子供との距離が急激に縮まり、一緒にたわいもないことで遊んだり散歩をしたりと大切な時間が増えたからです。

何があっても子供は守っていく覚悟ですし、子供がいれば何も怖くないですし昔より強くなった私がいます。

もう少し子供には我慢させることが多々あるかと思いますが、幸せにすることは他の家庭より負けていないと思っています。そして強く生きて欲しいです。

-シングルマザー日記