シングルマザーの子育て。ひとりぼっちの子守歌

2018/01/25

離婚して、もう1年が経過します。子供も2歳半になったのですが、最近夜泣きが酷い。

保育園から帰ってきて、ちょっとご飯を食べると、すぐ眠たくなって、お風呂も入る前に寝ちゃっている事が度々。

そして、ここ数か月特に夜泣きが悪化してきて、昨日なんて夜中の1時過ぎにギャン泣きして、抱っこしても、声かけをしても全然効果がなくて・・・気づけば1時間くらい経っていました。

子育てが始まってから、ずっとまとまった睡眠をとれていないので、夜中に起きる事自体には身体も慣れてきたのだけど、最近引っ越してきたこのアパート・・・とにかく壁が薄いらしく、もう何度も子供の泣き声で、苦情がきています。

なので、子供が泣くと、また苦情がくるのではないかとヒヤヒヤしてしまい、ただでさえ夜泣きで大変なのに、騒音でご近所さんに迷惑をかけているという焦りで、さらにストレスです。

子供がまだ小さいので、すみません。とお話はしたのだけど、両隣とも一人暮らしの方らしく、睡眠を妨害された!とか仕事があるのみ迷惑だ!

さらには、お前は昼間子供と昼寝しているんだろ!などという言いがかりまでつけられてしまい・・・。いや、私も働いているから眠いのですけれどね。

保育園の建設を反対する理由で、安全性が確保出来ないなんていうけれど、やっぱりうるさいのが嫌だなっていう方が多いのではないかな。

私だって独身の時は、電車で騒ぐ子供もきちんと注意しない親を冷たい目で見ていたし。やっぱり人は自分が当事者にならないと、相手の気持ちなんてわからないんだろうなぁ。

子供が泣いてうるさいっていうのは本当に申し訳ないけれど、だって防音設備の整ったマンションなんかに住む余裕もないし、しばらくは、このアパートで生活しないといけないから・・・。

そして、実は、さらにショックな事がありまして・・・。というのも、子供の泣き声がいつまでも止まないから、私が虐待をしているのではないか?という通報を隣人がしたらしいのです。

それは、本当に子供のためを思ってなのか、もしかしていやがらせなのかもしれないと思うと、悲しいです。

大家さんもトラブルを避けたいのか、なぜか私の名前や職業、シングルマザーであることなんかも話をしたらしく、やっぱり母子家庭だから、きちんと子育てしていない!だなんて偏見の目で見られるのは本当につらいです。

例えば肝っ玉母ちゃんのような人が坊主頭の男の子にゲンコツをしたとして、それを虐待だなんて思う人はいないのに、若い母親が夜泣きする赤ちゃんをうまくあやせないと虐待になるなんて・・・世の中は偏見に満ちています。

子供を救うために児相に通報だなんて、その後、通報された子供がどうなるかをよく考えているのだろうか?

母親がどんな気持ちで子供を育てているのかわかるなら、根拠もない虚偽の通告なんて許されるものではないと思う。

-シングルマザー日記
-,