シングルマザーの保育園参観

2018/01/25

私は30歳になるシングルマザーで、三歳の息子と二人で市営住宅に住んでいます。

今日は、保育園参観のため朝9時20分までに保育所へ送らなくてはなりませんでした。

いつもはもっと早く起こして、私が朝ごはん食べてから息子にご飯食べさせます。

今日は、仕事も参観で休みを取っていたので、2人で朝ごはん食べてから保育所へ。

最初は、子供を先生に預けてから、ママ達は奥の部屋で懇談する形でした。

人数もうちは(2~3歳児)、少ない保育所で10人くらいのママが輪になり座って話し合いをしました。

一番多かったのが、子供の接し方、と食べ物をどうしているか・・・。

ひとり親がほとんどだから、皆夢中に聞き、相談しました。

子供の接し方は、泣きじゃくってなかなか保育所へ連れてけない!

イヤイヤ時みたいで、私の友達は接する時間が少ないから、夜中までなかなか寝てくれないとか・・・。

今回、懇談で学んだのは、ママとの時間を少しでも作ることで子供は安心するから、今日頑張って保育所行ったら、今度公園にママとお出かけしようね。

などの、一言でもだいぶ、子供は落ち着くそうです。

なるほど・・・さすがいつも見ている先生だけあるな~と関心しました。

そのあと、10時半から、子供がいつも何を先生達、お友達達としているのかそーっと覗き込むとみんなで『アンパンマンのダンス』をしたり、『はらぺこ青虫』を歌に合わせてみたり、輪になって、風船キャッチをしたりしてました。

保育園参観も終わり帰りに、「ママにもはらぺこ青虫歌って」というと、お家帰ってから本を持ってきて歌いながら読み出しました。

私も、なかなか仕事で休みが取れないから、先生の話していたとうりに接してみると、落ち着いたのか、いつもより早く寝てしまいました。

それにしてもこの『はらぺこ青虫』に歌ができているなんて、びっくりしちゃいました。

保育園参観も、色んな親がいるなーと感じた1日でした。

-シングルマザー日記
-,