『保育園と介護職』はなくならない?シングルマザーにオススメの仕事

2018/01/24

私が、離婚して大阪へ来て、まず悩んだのは保育園と自分の仕事でした。

子供がまだ小さいと、面接の時に「あー、子供いて母子家庭だと・・・。」の連続でした。

でも、私が見つけたのが『介護職』でした。しかも、グループホームです。

老人のお世話に抵抗ある方にはなかなかオススメできませんが、私はその辺大丈夫なので応募しました。

なんと、こういう介護職の人達って、シングルが多いんです!

だから、結構保育園に合わせて時間調整してくれたりとか、急に保育園から電話がかかってきても帰らせてくれます。

今とかだと、母子家庭やひとり親家庭に資格取得の支援してくれる施設もあるので、今後にも役立ちます。

私は無資格で入って、だんだん慣れてきて「もっと、介護のことについて勉強したい!!」と思い、『介護職員初任者研修』の学校へ通い、その後、『実務者研修』を修了しました。

学校も、一週間に一度行くペースでしたので、子育てにも影響せずに行けました。

シングルにとって、仕事は必ずしてないと、保育園も見てくれませんし・・・。

もう直ぐで、この介護職が1年半くらいになりますが、後、1年半後の『介護福祉士』の国家資格に向けて勉強です。

今私は、30歳で、1年半後だと、33歳くらいにもし、合格したら良いなと思います。

実務経験3年以上で、介護福祉士の国家試験が受けれて、その2年後に『ケアマネージャー』の国家試験が受けれるので、日々、子育てと両立しながら頑張ります!

この今の世の中、『保育園」と『介護職』は必ずなくなりません!

「私が何歳になったら、子供が何歳で・・・。」どれくらいお金が必要で・・・とか、考えますよね。

今は、正社員になり、ボーナスも貰ってます。普通の会社よりは、安いと思いますが、有給休暇もやっともらえました。

正社員となると夜勤もあるので、少し大変ですが、将来性もあるから私はオススメです。

日本シングルマザー支援協会は、シングルマザーが本当の自立を手に入れるための場所。

・お金を稼ぐ力を養う
・共感しあえるコミュニティ
・再婚という幸せ

の3つの柱を実現します。

日本シングルマザー支援協会

-シングルマザー日記
-,