シングルマザー必見。アナタの出来るをお金にできるが『ココナラ』

2018/04/12

シングルマザーにココナラにお勧めする理由

子供がまだ小さい時は外で働くことが困難なケースが多々あります。待機児童問題然りですね。

そこで自宅で働くという在宅ワークという選択肢が出てきます。

在宅で働くにはどうすればいいのか調べたことがある方もいらっしゃると思います。私自身も在宅で働いているのでかなり検索しました。

当然のことながら「ランサーズ」や「クラウドワークス」といった大手のクラウドサービスも利用しています。

しかし現在は「ココナラ」というサイトをメインに仕事をしているのです。

私が「ココナラ」を在宅のメイン選んだ理由について、「ランサーズ」や「クラウドワークス」のメリットとデメリットと比較してご紹介していきたいと思います。

「人の話を聞くのが得意。」

「絵を書くのが得意。」

「文章を書くのが得意。」

アナタの得意が仕事になる。



ココナラを利用してよかった点

私自身はランサーズやクラウドワークスを利用していましたが、案件をとることに夢中になりすぎて、初心を忘れそうになったことが多々あります。

つまり家庭をないがしろにしそうになったということです。

特に私は育児と義父の介護があるため、作業時間を確保するには夜が適していたのです。そのため仕事が忙しく時は、夜遅くまでの作業や徹夜での作業も多々ありました。

当然作業中は子供は眠っているのですが、子供が夜中に目を覚まして私がいないことで泣かせてしまったこともありました。

そんな私が最近始めたサイトに「ココナラ」があります。

自分の得意なジャンルを登録することで、仕事を購入してもらうい報酬を得ることができるサイトです。

出品する内容も様々なジャンルがあるので、あなたが育児には自信があると思えば、「育児の悩み相談にのります。」といった出品も可能です。

また人間関係の相談によく乗っているという方であれば、「悩んでいる方に向けての人生相談」も向いているのではないでしょうか。

ココナラ

これらの得意分野を提供することで他の人の役に立つこともできる上、報酬がもらえるという画期的なサイトがココナラなのです。

ランサーズやクラウドワークスにはないジャンルがありますし、リクエストボードやすでに出品されている品を参考に自分が得意なジャンルで稼ぎことができるサイトは「ココナラ」くらいしか検索できませんでした。

スマートフォンでもパソコンでもできる「ココナラ」は、シングルマザーの方で育児にも仕事にも忙しい毎日を送っているお母さんの得意分野を伸ばすこともできるのでお勧めします。

何よりも作業をさせられたというよりも、人の役に立てたという達成感を得られるのは。「ランサーズ」でも「クラウドワークス」でもなく「ココナラ」というサイトなのです。

ココナラとランサーズと比較

ランサーズのメリット

ランサーズは案件量が多く掲載されていますが、私のように何もわからない状態から、初心者のライターとしてお小遣い稼ぎが安心してできるサイトだと思います。

また報酬についても明瞭で、交渉しながら納得に行く報酬額で作業に取りかかることができます。

また、自分のスキルのみあった案件を依頼したい方から直接依頼が来ることもあります。

クラウドワークス

ランサーズのデメリット

では逆にデメリットとは何でしょうか。

先程ランサーズには案件量が多いと記載しましたが、その分仕事を探している方も多いという事です。

そのため、自分がしたい作業に人気が集まり中々仕事をとれないといったデメリットが生じてしまいます。

Webデザイナーやコーディング、システム開発、秘書業務経験者といった技術や資格を持っている方は高額な報酬を手にすることができますが、私の様なパッと出のライターでは、1文字0.5円からでも高収入と感じていました。

高額報酬の案件もありますが、やはり競争率が高いのが難点でしょう。

また自分の方からアピールしていく形なので、作業をさせられている感覚がある事は否めません。

ココナラとクラウドワークスと比較

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスには大手ながらの安心感があります。

在宅ワークの募集案件にはサイトで検索してもわかるように、金銭的トラブルに遭遇するケースも少なからずあります。

そんな中、クラウドワークスは大手だけあって安心して作業ができるサイトと言えます。

この点はランサーズと変わりはありません。当然登録者数も多いので人気のある案件は競争率が高めになっています。これを勝ち取った時は大変うれしいと感じる事は、クラウドワークスの醍醐味でもあります。

また自分のスキルに見合った案件を持っている依頼者から、リクエストがくることがかなりありますので、作業をたくさんしたい方には向いていると思います。

クラウドワークス

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークスは最大手と銘打っていることからもわかるように、ランサーズよりも案件数が多く、ジャンルも多岐にわたります。

その為、自分がしたい案件を探すことが困難です。画面上では初心者向け用の案件一覧とプロ向け用の案件一覧があるのですが、報酬額にそれほど差はありません。

なぜ、仕分けされているのかは私自身の勉強不足のため、わかりません。

こちらのサイトも「ランサーズ」と同様なのですが、案件を取りに行くので自分からアピールする為作業の達成感よりも作業をさせられている感じが否めません。

「人の話を聞くのが得意。」

「絵を書くのが得意。」

「文章を書くのが得意。」

アナタの得意が仕事になる。



-シングルマザーにおすすめのお仕事
-,