シングルマザーにおすすめする『家事代行サービス』のしごと

毎日の家事って、わずらわしい。

食器洗い機や高性能な洗濯機、ルンバを代表する自動掃除機など家事を時短できるアイテムは増えたけど、何もかも機械任せですむわけでありません。

洗濯物を畳んだり(最近自動マシーンもできましたが高い!)、食器の後片付けしたりなどなど、まだまだヒトの手がかかる家事仕事は山盛りです。

そのため、忙しさに追われるエグゼクティブや時間を有効に使いたい富裕層、家事が困難なお年寄りの方にぴったりな『家事代行サービス』が大注目。

利用者が増えるということは、働く人の需要も増加するということです。

そこで、新たな成長市場として注目される『家事代行サービス』の求人状況や将来性について深掘りしていきましょう。




家事代行業の業務内容

家事代行の仕事を大きく分類すると下記の三つになります。

・掃除・洗濯・料理・ゴミ捨てなど通常の家事一般、ハウスキーピング

・お年寄り・障がい者の見守り、生活の補助など身の回りのお世話

・子ども・障がい児のお世話

二つないし三つを同時に引き受ける場合もあります。

特別な資格は必要ないですが、ヘルパーや保育士の資格などを持っていると有利です。

家事や育児は日常的にやるものなので、経験者ならすんなりできるかと思いがちです、そう簡単でありません。

依頼者の家庭ごとに細かいルールがあったり、求められる水準があるからです。

しかし『家事代行サービス』では、研修や講座を用意しているところもありますので、初心者でも安心して働くことができます。

家事代行サービスで働く

家事代行人になるには、WEB上の求人サイトで応募したり、ハローワークで求人情報を探すところから始めましょう。

古くからの「家政婦紹介所」のようなところに登録して紹介を待つこともできます。

家事代行サービスの求人状況

求人状況ですが、今非常に求められている仕事といえるでしょう。

高齢化でお年寄りの一人暮らしが増え、要介護ではないものの買い物や日常の家事が困難な人はたくさんいます。

また、高齢者を抱える家族で共働きだったりして、昼間不在になる家庭も多い状況です。

家事が得意な人、お年寄り、子どもが好きな人にとっては、自分のスキルや経験を活かしてヒトの役に立てるチャンスが増えているといえるでしょう。



家事代行サービスで働くメリット

家事代行サービスは、一日3時間ほどの短時間から就労できて、時給も1000円以上と高待遇であることが多いです。

地域によって差はあるものの、その地方のアルバイトの給与の平均より高いことが多いでしょう。

仕事内容的には、主婦の方や定年退職後の方など業界初心者にも適しています。

家事代行の会社に登録して働く場合、研修もしっかりしていたり、サポートがあったりと働きやすい環境を選ぶこともできるからです。

通常のアルバイトだと週1、2日の勤務日数での採用が難しいこともありますが、家事代行は週1日から働くことができます。

さらに飲食店やレジ打ちなどサービス業より時給が良いケースも多く、時間を有効に使えます。

家事代行サービスで留意すること

家事代行サービスは、とても働きがいがある仕事ではありますが、やはり留意しておくべきこともあります。

それは、事務職などのようにマニュアルや正解がない仕事なので、お客様の満足度が重要になってきます。

例えば、自分の家でのやり方で掃除すると、お客様にに納得していただけないこともあります。

家事にお金を払っているお客様の求めるレベルは、一般家庭の家事よりも高いものであることが多いからです。

また個人のお宅での仕事なので、ものを壊してしまったり、ミスをしてしまったりということが信頼を大きく損なうことにもつながりますので、常に緊張感を持って働くことが求められます。

しっかり顧客管理している企業ではレアケースですが、家事以外の目的で女性の家事代行を希望する方もいます。

男性の一人暮らしのお宅に一人でうかがうのが不安な場合は、先輩スタッフに伝えておきましょう。

仕事上で知りえたお客様のプライバシーについては、口外しない義務があります。

一般の企業で守秘義務を守るように、家事代行も仕事である以上、プロ意識を持って行いましょう。

SNSで発信したりネットに書き込むのももちろんいけません。




家事代行業に適している人

多くの人が自分の家庭で行っている家事。しかし、仕事として行うのは、誰にでもできるわけではありません。

家事代行はサービス業なので、以下のような人が向いているでしょう。

  • 朗らかで笑顔の多い人
  • 子どもやお年寄りの小さな異変に気付ける人
  • 丁寧で細やかな気配りができる人
  • 臨機応変に判断ができ、柔軟に対応できる人
  • 素直に意見を聞き、アドバイスに従える人
  • ものを大切に扱い、手洗い場の髪や床のほこりを毎日掃除できる人

まずはお客様に好印象を持ってもらうことが大切なので、元気で明るい人が求められるでしょう。

家事代行サービスのこれから

常に家事のスキルを磨き続ける必要があり、子どもやお年寄りの命をあずかる家事代行業。

一見誰にでもできるようで難しい仕事ですが、将来の見通しは明るいでしょう。

どんなに機械化が進んでも、お年寄りや子どもには見守ってくれる人とのふれあいが欠かせず、ヒトの手にしかできない仕事が多々あります。

また、マニュアルがどんどん更新される仕事に比べ、家事のノウハウは変わらず積み重ねられていくものなので、働く側も長く働けます。

子育てを終えたり、リタイア後の女性の就労先にもぴったりなので、将来を見据えて家事を仕事にするのもよいでしょう。



-シングルマザーにおすすめのお仕事