シングルマザーが正社員を目指すなら飲食店が狙い目?

2018/03/08

シングルマザーに飲食店はおすすめなのか?

結論からお伝えします。

正社員を目指すならシングルマザーに飲食店はオススメです。

特に子供がある程度大きい年齢のシングルマザーにおすすめです。

それはなぜか?

外食産業をお勧めする理由について簡潔にまとめてみましたので是非ご覧くださいませ。

飲食業界出身のコンサルタントが求職者を徹底サポート!

飲食業界専門の求人サイト「エフジョブ」
飲食店勤務

シングルマザーに飲食店がおすすめの理由

間口が広い

飲食店に就職するということは、それほど難しいことではありません。むしろ他の業種と比較すれば簡単とすら言うことができるかもしれません。

ましてや飲食業界は常に人手不足という傾向があります。

求人雑誌や求人サイトを覗いてみてください。そこにはいつでも(というのは大袈裟にしてもほとんどの場合)飲食関連の求人が出ています。

そしてさらにホールの仕事であれば特別なスキルや資格もいりません。

もちろん不特定多数の人を相手にしてもしっかりと受け答えをできるぐらいのコミュニケーション能力は必要ですが、これはどんな仕事でも必要とされることですよね。




求人が多い

間口の広さでも説明しましたが、飲食業の仕事は求人が多いというのもメリットです。

飲食店は大小問わず数え切れないほどありますし、店によって雰囲気も待遇も様々です。また求人が多いということは、それだけ選択の幅が増えるということです。

シングルマザーに限ったことではありませんが、働ける時間や転勤の有無、さらには給与面などいろいろな条件を検討できる方が良いに決まっています。

自分の探し求める条件にあった仕事を探しやすいというのはとても嬉しい特徴です。

外食産業

シフト制のところが多い

これはそのお店にもよりますが、飲食店では多くのところでシフト制を採用しております。

シフト制というのは、実は結構融通が利く場面も多くあります。子供の運動会の日はあらかじめ休みにする、とか。

他のスタッフとの関係を築いておけば、勤務時間を調整することだってできるはずです。

もこれはシングルマザーには非常に嬉しい特徴かもしれません。

もちろん、そのあたりはお店の事情や同僚の理解の影響もありますから、いつもいつもというわけにはいかないとは思いますが・・・。

独立の2文字も・・・

飲食店で働いている人の中には、その経営ノウハウをしっかりと盗みとって将来的には自分のお店を持ちたい、と考えている人も多くいます。

飲食業界は、入るのはさほど難しくないにもかかわらず、実は独立を考える人にはノウハウの宝庫なのです。

特に正社員として働くのであれば、接客をどうすれば良いのか、効率的な在庫管理をどうしているのか、お客様は何を求めて店に来るのか、メンバーの管理をどうするのか。

そういう部分に直に触れることができるというのはとても大きな魅力です。

飲食店で働いたのちに自分のお店を持つ、なんてなんだかとても夢のある話で素敵だと思います。

飲食店ってどんな仕事?

まず基本的なところから。飲食で働くと簡単に言うけれど、一体どんなことをするのでしょうか?

世の中に飲食店はたくさんありますし、誰しも利用したことがあるので、多くの方は大体想像がつくでしょう。

すぐに思いつくのは接客の部分、いわゆる「ホール」なんて言われる仕事です。

お店に来たお客様を席に案内し、注文を取り、出来上がった商品をお客様のもとに運ぶあれですね。そしてお客様がお帰りの際にはレジに立って会計をすることもあります。

お店に来るお客様が楽しいひとときを過ごせるような気遣いや、臨機応変さも必要とされます。コミュニケーション能力が必要とされる仕事ですね。

それから厨房に立って実際に料理を用意する「キッチン」なんて呼ばれている仕事もあります。

これはほとんどの場合お客様の前に出ることはなく、先に紹介したホールスタッフから注文の伝達を受けて食事を用意する役割となります。

人前に出ることはあまりありませんが、注文を素早く正確に裁く能力が必要とされます。

他にも、皿洗いや清掃も飲食店に必要な仕事になりますし、正社員になってある程度の役割を担うようになれば、お店のスタッフの管理や食材の在庫管理なども欠かせない仕事になってきますね。

レストラン

まとめ

子供を育てながら正社員として働く、ということはとても大変なことです。

特に子供がまだ小さいうちは、子供の急な体調不良があったりすると、仕事を切り上げて帰らなければいけない・・・なんてこともよくある話。

夫婦で働いていても子育てと仕事の両立はなかなかの辛さなのに、シングルマザーときたらなおさらです。

もし正社員の面接でシングルマザーであることを伝えたら、下手すればそれを理由に不採用とされることもあるかもしれません。もちろん、家庭環境を理由に不採用とするのはいけないことなのですが)

でも、シングルマザーだからこそ正社員としてある程度安定している環境で働いて、しっかりと収入を得たいものです。

そこで今回は、シングルマザーが飲食店で正社員を目指すということについて考えてみました。

飲食業界というのはつらい仕事ではありますが、ある程度子供が大きくなった後であればおすすめの仕事ということができるでしょう。

飲食業界はお店によってそれぞれまったく違う雰囲気やカラーを持っていますので、自分にあった店をじっくり探してみてくださいね。

飲食業界出身のコンサルタントが求職者を徹底サポート!



一般公開されていない求人や他社が保有していない求人も数多く保有!

未経験OKの企業、経験者の方はいきなり店長クラスのポストに就職も可能! 

-シングルマザーにおすすめのお仕事
-,