シングルマザーにタクシードライバーをおすすめする理由

2018/05/22

タクシードライバーと聞くとのようなイメージをお持ちでしょうか?

おそらく男性ばかりの業界という印象を抱くのではないでしょうか。

それはきっと、みなさんがタクシーに乗った時に男性のドライバーの割合が多いからでしょう。

もっとも最近は女性のタクシードライバーも増えているのですが・・・。

男ばかりのタクシー業界で女性が働くのは、ちょっと難しいのでは?と思う方もいるかもしれません。

ところが実態は少し異なります。

男性が多いのは間違いないのですが、

実は女性、とりわけシングルマザーにとっては非常に働きやすい環境でもあるのです。

これは少し意外に思われる方も多いかもしれませんね。

今回はシングルマザーがタクシードライバーとして働くことについて考えてみたいと思います。

平均月収33万円。稼げるのがタクシードライバー。

『転職道.com』の公式サイトをチェック

シングルマザーがタクシードライバーとして働く

シングルマザー就職

タクシードライバーの仕事をご紹介してきましたが、ようやくここからが本題となります。

タクシードライバーは、シングルマザーに適しているのでしょうか?

これは勤務体系によるところが大きいのですが、

昼日勤であれば、タクシードライバーはシングルマザーにかなりお勧めではないでしょうか?

その理由は次の通りです。

POINT1:意外と時間の融通が利く

もちろん事前の相談が必要にはなりますが、タクシードライバーは思っているより時間の融通が利く仕事です。

またシフト制ということもあり、子供の学校行事などが入っている場合は事前に調整する事もできますね。

またレストランやスーパー等とは異なり、全員揃って働かなければならないという感覚ではありませんから、場合によっては突発休なんかも相談する事ができるかもしれません。

POINT2:保育所や託児所併設のタクシー会社もある

近年では、会社で保育所や託児所を用意しているタクシー会社もあるようです。

小さなお子様をお持ちのシングルマザーでも、これは安心できますね。

タクシードライバーをお考えであれば、保育所や託児所があるという条件で探してみるというのも良いかもしれません。

POINT3:近年、女性タクシードライバーは増加傾向

POINT1、POINT2の理由もあってか、近年女性タクシードライバーの人数は増加傾向にあり、タクシー会社としても女性ドライバーの採用に力を入れている会社も増えて来ました。

これは求人を見れば一目瞭然なのですが、女性歓迎の求人が目立つようになってきたのです。

女性ドライバーが多いということは、同じような悩みを互いに相談できたりするかもしれないわけで、それは非常に心強いことだと思います。

また子供を育てながら働くということに対する理解を得やすいということができますね。




タクシードライバーQ&A

未経験者歓迎と書いてあっても、本当にわたしに務まるかしら・・・

資格を取るのが難しいと聞くけど、実際はどうなの・・・

本当に稼げるのかな・・・

タクシー業界が全く未知の世界の方も多いと思います。そんな方は、上記のような不安や疑問を持つのも無理はありません。

そこで皆さんがが疑問思うことをタクシードライバーQ&Aとしてまとめてみました。

Q.未経験だけどほんとうに大丈夫?

A.誰でもスタートするときは初めての経験になります。例えば車を使う宅急便やバスのドライバーをしていたからといって特別有利になるようなことはありません。

どこの会社も初心者を受け入れる体制を整えていて、社内研修を行うので安心して働くことができます。

Q.資格を取るのは難しい?

A.タクシードライバーになるのは、普通二種免許が必要となります。簡単とは言えませんが、タクシー会社による研修やサポートがあるため、そこまで深刻に考えることはないでしょう。

Q.本当に稼げるのか?

A.平均年収考えるとおおよそ300万円と言われています。歩合制のためこれ以上稼いでる方も多くいます。

また個人タクシーの資格を持つ方の中には、年収1000万以上の方もいます。

基本的に多くのタクシー会社は未経験者を優遇しているため、タクシードライバーになるための研修体制を整えているようです。

そのため大抵の方は特に心配することなく働きだすことはできるようです。




そもそもタクシードライバーとはどんな仕事なのか

タクシー勤務体系

ではタクシー業界の仕事について見ていきましょう。

タクシーは誰もが一度は利用したことがあると思います。乗客を乗せ、行き先を聞き、目的地まで運転し、到着したら料金を精算してどこかに走り去っていく・・・。

それはなんとなくわかるのですが、タクシーはどこから来て、どこに行くのでしょうか・・・。

まずは1回の勤務の大まかな流れをご紹介します。

出勤~出庫

個人タクシーでなければ、タクシードライバーはまず営業所に出勤します。

出勤後は点呼、情報共有、アルコールチェック等を行い、その後車の点検や整備、清掃を行います。

乗務

準備が整ったら、いよいよ街に繰り出します。

街中を流したり、駅等のタクシープールでお客様を待ったり、会社からの無線で指示があればその場所までお客様を迎えに行きます。

お客様を乗せた後は、みなさんもご存知の通りですね。

休憩

勤務体系や会社にもよりますが、日勤であれば1時間~2時間程度、隔日勤務のばあいは3時間程度というのが一般的なようです。

勤務体系については後述します。

帰庫~就業

業務が終わると、表示を「回送」にしてから給油をして会社の車庫に戻ります。

そして1日のパートナーであったタクシーを洗車・清掃し、その後会社に対しての売り上げ計上や業務報告を行います。

これで1日の業務は終了となります。

未経験でも正社員で働きたい方!?

『転職道.com』の公式サイトをチェック

タクシードライバーの勤務体系

タクシー

次に知っておきたいたのが、勤務体系についてです。

会社や契約によっても変わってきますが、オーソドックスなのが昼日勤、夜日勤、隔日勤務の3つのパターンです。

昼日勤 朝8時頃~夕方5時頃までを週5日~週6日
夜日勤 夕方5時頃~午前2時頃までを週5日~週6日
隔日勤務 朝8時頃~午前2時頃まで(うち休憩3時間) を1日おき

シングルマザーの方であれば家事や子育てとの両立をすることがマストになります。

そんな方でも「昼日勤」であればこなすことができそうですね。

◎未経験でも正社員OK

◎平均月収33万円

安定して稼ぎたい方こそ・・・タクシードライバーがおすすめ!?

タクシー求人情報サイト 転職道.com

-シングルマザーにおすすめのお仕事
-,