シングルマザーに派遣をお勧めする理由

2018/08/30

子育てをしながら毎日を頑張るお母さん。

いわゆるシングルマザーと呼ばれる人は現在、日本に108万人ほどいると言われています。

両親や親族のサポートがある方もいるでしょうが、一人で仕事をして生活費を稼ぎ、子育てをこなし、家事に奔走するのは想像を絶する大変なことです。

そんな日々頑張っているシングルマザーの方々が特に頭を悩ませているものをご存知でしょうか?

もっとも多いのが「家計のこと、つまり収入」についてです。シングルマザーのうち、家計について悩んでいる方はが実に45.8%もいるのです。

次いで多いのが仕事についてです。これが19.1%です。

家計と仕事は密接に関わる事項ですから、「収入」について悩んでいる人が65%もいると言い換えても良いかもしれません。

誰だって高収入の仕事がしたい

これはなにもシングルマザーに限った話ではありませんが、なるべく収入が高い仕事につきたいと考えるのが普通です。

しかしながら、残念なことに日本における労働環境は、まだまだシングルマザーに優しいとは言いがたいのが現状です。

勤務地や勤務時間に制約があるというのは事実ですし、フルタイムで働くのが難しいと正社員への道もかなり険しいものとなってしまうのが現実です。

かといって、パートやアルバイトでは収入が足りない

そこでおすすめするのが、派遣社員として働くという選択肢です。

派遣社員というと「派遣切り」などであまり良いイメージをお持ちでない方も多くいらっしゃいますが、しっかりと理解すればとても有用な働き方になりうるのです。

ではシングルマザー派遣社員としてはたらくことのメリットについて考えてみましょう。




時給が高水準

派遣のお仕事は、仕事の内容にもよりますが時給が比較的高めに設定されているものが多いです。

日本全国の平均時給について言えば、パート・アルバイトの平均時給が989円(2016年7月のAN reportより)であるのに対し、派遣社員の平均時給は1,500円前後とかなりの金額になっています。

大手企業で働くことができる

有名企業大手企業で就業する、ということも派遣社員であればそう難しいことではありません。

整った環境で仕事をするということは、それだけでモチベーションも上がります。また、環境に満足出来るだけでなく、一流企業の一流の仕事に触れる機会だってあるのです。

そういう意味では、派遣社員として働くということは、あなたのキャリアアップにも繋がる貴重な体験をするチャンスとも言えるかもしれません。

働き方の選択肢が多い

派遣のお仕事には多種多様な働き方が用意されています。

勤務地はもちろん、1日の勤務時間も多くのパターンが用意されています。働く期間にしても同様で、半年未満の短期はもちろん、1日限りの単発のお仕事だってあります。

シングルマザーにとって働き方の選択肢が広がるというのは大きなメリットと言えます。極端な話、派遣会社に登録しておいて自分の都合の良い日を選んで単発の仕事をするということだってできるのです。

自分や子供のスケジュールに合わせて働く日を選ぶことも可能になってきます。ちなみに、単発のお仕事では日払いで即給与が支給されるケースもあるようです。

たくさんの仕事を経験できる

派遣のお仕事には多くの業務内容が用意されています。

その内容は金融事務、貿易事務、秘書、編集や校正など多種多様。上手に経験を積んでいければレジを打ったり飲食物を運んだりといった対面のサービス業が多いパート・アルバイトよりも、ビジネススキルを身につけやすい働き方とも言えます。

将来的に子供に手がかからなくなった後、「正社員を目指す」なんて場合にも役立つ経験が望めます。

派遣に登録するメリットは数多くある

以上、シングルマザーが派遣社員として働くことのメリットをご紹介しました。上記でお伝えしたメリットはあくまでほんの一部にすぎません。

実際、派遣会社に登録するということは「働く」ということそのもの以外にも多くの良い点があります。例えば就業先(=派遣先)とトラブルになってしまった場合でも派遣会社が仲裁に入ってくれたり、あるいは守ってくれたり。

また、働く上での悩みを派遣会社に相談することだってできるのです。もちろん、自分の望む条件を伝えてマッチする仕事を紹介してもらうことも可能です。

また働く上で有利になるような、習得したい・しておきたい技能や技術の講習を受けることができる派遣会社もあります。

どれかひとつでも魅力を感じるものがあれば、あなたの働き方の選択肢に「派遣社員」を是非加えてみて下さい。

派遣・人材紹介サービスならマイナビスタッフ

-シングルマザーにおすすめのお仕事
-,