勉強苦手な私でもとれた医療事務の資格。

2018/01/24

今まで必死に勉強したことはありせんでした。

ですが専門学校に入学して頑張って医療事務の資格をとって良かったと思っています。

おそらく人生で一番勉強したのだと思います。医療事務の勉強は最初が大変でした。医療事務の流れとすべての内容を把握したらあとは簡単です。

ですがその全てが大変でした。休日加算、特定疾患の病気等覚える事はたくさんありました。ただ覚えてしまえばトントン拍子に問題は解けていきます。

私の専門学校では医療事務1級の取得が絶対でした。友達が通う学校は3級なので、やはり他と比べると勉強したのだと思います。

授業はわかりやすいものでした。勉強初めて年末には検定でした。検定が近づくと家でも勉強の毎日、授業も一日中医療事務といった内容でした。

結果は見事合格です。履歴書に医療事務1級合格と書くことができました。

これにより就職の幅も広がります。小児科から内科から大きい総合病院まで。

私は病院での事務が昔からの夢だったのでうれしかったです。研修も受けました。

一か月間指定された病院で医療事務員としての研修です。同じ白衣を着て医療従事者の一人となれてとても楽しかったのを覚えています。就職期間は大変でした。

なかなか面接に受からず。受かったのは美容整形外科の受付でした。美容整形外科では診療報酬がないため検定を生かすことができません。

2年ほど働き、やはり医療事務がしたかった為退職することにしました。2年のブランクは大きいものでした。

また一から勉強です。ですがだいたいは覚えていたので助かりました。医療は日々進歩しています。

医療事務の内容も変わってきます。点数計算です。新しいものはまた一からの勉強でしたが楽しかったです。

この資格さえもっていれば病院の事務はどこでも面接をうける事ができます。病院がないところなんてあまりないですよね。

資格はずっとつきまとうものです。履歴書は自分の顔となります。そこに1級と書ける事は私の強みとなります。

医療事務の資格を取って良かったと思っています。




-資格を取ったその後