シングルマザー向けのシェアハウス。そのメリットとは?

2018/03/22

現在、シングルマザー向けのシェアハウスが都市部を中心に増加していることをご存知でしょうか。

なにかと心細く不便も多い母子のみの暮らしはとても辛く、シングルマザー専用のシェアハウスを検討している方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、シングルマザー向けのシェアハウスのメリットや注意点についてご紹介します。

シングルマザー専用のシェアハウスとは

近年、若者を中心に人気のシェアハウスですが、実はシングルマザー専用のシェアハウスも増加しています。

シングルマザー専門のシェアハウスでは、離婚後一人で子供を育てる孤独感を埋めるばかりではなく、経済的に困窮しているシングルマザーにも家賃が安いことで人気です。

また、子供達の友達作りにもシェアハウスは役立ちます。離婚によって心に傷を負うのは親ばかりではなく、子供も同じです。

同じ経験をしている者同士、友達になりやすいというメリットがあるのです。

親から見ても、同じ境遇の人たちが集まる家は落ち着く空間です。お互いの悩みを打ち明け、話し合うことでグループカウンセリングのように心の傷を癒すことができるでしょう。

シングルマザー 専用シェアハウスのここがすごい!

シェアハウスを運営する会社によりますが、多くのシェアハウスでは金銭的に自立が難しいシングルマザーを多角的にサポートしています。

入居時には敷金や礼金を必要としませんし、家具や家電は備え付け済み。子どもと母親身一つで入居することが可能です。

さらに就業支援育児支援を行うシェアハウスもあります。

離婚しても身寄りがおらず頼れる人がいない、いままで専業主婦をしていたから手に職を持っていない、そんなシングルマザーでも安心して暮らすことができます。




シングルマザー専用シェアハウスの住み心地について

シングルマザー専用シェアハウスを運営している会社によっては、シングルマザーに嬉しいサービスを行なっているところもあります。

特にベビシッターが定期的に訪れるシェアハウスは大人気です。

シングルマザーが賃貸を借りようと思っても、家賃の関係でさまざまな妥協をしなければいけない現状がありますが、シェアハウスは家賃が安いのに設備は綺麗というところが多いです。

広々とした共用スペースは子供たちが遊ぶのにぴったりですし、母親同士のんびり会話をしながら子供たちが遊ぶ姿をみることもできます。助け合いの精神も生まれ、お互いに辛い時には支え合うことができるでしょう。

実際に暮らしている方によると、同じシングルマザー同士ということで引け目を感じることもなく、常に対等に話し合ったり協力し合えるのがとてもいいとのことです。

狭いアパートやマンションで寂しく暮らすより、住み心地はとてもいいと言えそうですね。

シングルマザーがシェアハウスで注意すべきこと

しかしシングルマザー 専用のシェアハウスはいいことばかりではありません。多くの人が暮らすシェアハウスでは、トラブルが起きることも多々あります。

例えば子供同士の争いやいじめ問題、母親同士の争いが起こることもあるでしょう。

また全ての人がルールを守る善人とは限りません。

シェアハウスで決められたルールを守れない人が一人でもいると、共同生活をするのはとても難しくなります。さらに子供がトラブルを起こしてしまう可能性もあるでしょう。

こればかりは運も影響します。シェアハウスにストレスを感じたら、また違うシェアハウスを探してみることをおすすめします。

魅力的なシェアハウス

このようにシングルマザー専用シェアハウスは、とても魅力的な物件であることがお分かりいただけたと思います。

離婚してすぐお金がなくても入居できること、離婚で負った心の傷を母子ともに癒すことができる空間であること、さらに家事や育児をサポートしてもらうことによって、女性のキャリアアップを狙うこともできます。

魅力的なシングルマザー専用シェアハウスで、安心の毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。




-シングルマザーの家探し